人気ブログランキング |

 臭い 痛い けれど至福の時間

れいちゃんのおっぱい以外は何も受け付けなかった彼女が
ペースト状の離乳食を指にくっつけて
口元に運んであげると食べてくれるようになりました
食べ始めるまでは嫌がるので
片手で体を押さえつけて何度も口の周りにくっつけると
”あれ?意外とおいしいかも。。。”っと食べ始めてくれます
それなら、お皿から直接食べてっとお皿を近づけると
ぷいっっと逃げてしまいます
仕方なくまた指に餌をぬったくり口元まで差し出します
d0118165_12241561.jpg

d0118165_12253030.jpg

d0118165_12261817.jpg

d0118165_12271941.jpg

by lagrandeterre | 2010-05-19 12:28 | ray
<< 今日は注射の日 という事を彼女... ハカイダーに変身 >>