カテゴリ:ご近所の植物( 8 )

カロライナジャスミンの続く道

自宅から駅までの坂道 歩道の植栽が変化しています

車道との間のフェンスにびっしりとからみつくカロライナジャスミン
春先には黄色い花を咲かせてとてもかわいらしかった
カロライナジャスミンが植栽に使われている道は他に知らないので
初めて通った時にはとても感動しました
それ以外にも
高木の下のわずかな土の部分にご近所の方たちが様々な植物を植えて
愛情を込めて育てられていた
朝、土の色の変化ですでに水やりを終えている事を知るとうれしく思い
お世話をしている方にお礼を言いたいと思っていたくらいでした。
大きく成長してまあるく刈られたデュランタ、ランタナ、君子蘭、色とりどりのあじさい、夏には必ず咲く真っ赤なカンナ、ブルーセージ、クリスマスローズなどなど
全て抜かれてしまい 空いた部分に次々といちょうとさつきが植えられています。
いちょうとさつきはお店の前の日比谷通りもそうだし、どの道でも植えられている
どこも同じじゃつまらないじゃないか。
春を前に今カロライナジャスミンは蕾をたくさんつけている
それを抜いてしまうなんて酷すぎるじゃないか。

日々変化していく植栽を見ながら、もうこの道が特別な道でなくなってしまう事をとてもさみしく思っています
[PR]
by lagrandeterre | 2014-03-07 23:11 | ご近所の植物

バナナ発見!!

お散歩途中
南麻布で
バナナがワサワサと茂っているお宅を見つけました
近づいてみるとなんと実がついています
d0118165_12454534.jpg

[PR]
by lagrandeterre | 2010-06-12 12:45 | ご近所の植物

もうすぐ

どこかしこから沈丁花の香りが漂うようになりました
魚藍阪のカロライナジャスミンも蕾をびっしりとつけ待ち構えているようです

今日は朝から雨で
真冬のような冷たさですが
ご近所の植物たちは春がもうすぐという事を教えてくれます

紹介が遅れましたが
2月より新しいスタッフが加わりました
ニックネームはジェシカです
どういう訳かZがそう決めました
生け花もアレンジメントもとてもセンスよく仕上げます
園芸の知識も深く花屋業務はおまかせできます

3月は花屋の一番忙しい月
ジェシカが加わってくれた事で一安心です
[PR]
by lagrandeterre | 2010-03-09 13:31 | ご近所の植物

コスモス園へ

d0118165_11501681.jpg

d0118165_11504230.jpg

d0118165_11513852.jpg

[PR]
by lagrandeterre | 2009-09-24 11:51 | ご近所の植物

秋・・秋・・。


 こんにちは。
 昨日の台風はすごかったですね・・・。
 今日は台風一過。。。太陽サンサン**暑いです。

 暑いといっても、なんとなぁく空気は秋を感じるような・・・・
 そして、秋といえばいろいろと美味しい季節でもあります。。。
 たくさんの誘惑と戦う季節(・。・;
 でも、結局負け戦なのです・・・・(苦笑;)
 
 ・・・・そんなことも楽しみつつ、また新しい季節を迎えるのです。
 
 紅葉の季節でもあります。
 以前、福島の五色沼で見た紅葉は、本当に見事でした。
 沼のエメラルドグリーンにまだ少し緑葉を残し紅葉を始めた
 木々が、何ともいえないバランスで美しかったです。
 ここ数年は紅葉見物に行く機会がなかったので、
 今年は、どこかに見に行けたらいいなぁ~と思っています。

 でも、こんな私ですので、「いいなぁ~」と思うだけで
 終わる確率・・・かなり高いですが・・・。
 どこかに行った時は、皆さんにもご報告します。



 ところで・・・もうすぐ来る<敬老の日>

 敬老の日といえば9月15日でしたが、
 ここ数年毎年9月の第3月曜日に設定されています。
 
 
 そして、今年の<敬老の日>は 9月17日(月) です。
 
 フラワーギフトをお考えの方は是非グランテールへ
 いらしてください。
 ご希望・ご予算にあわせてお作り致します。
 
 地方への発送も承っております。
 皆さんのご来店を心よりお待ちしております。


               スタッフ・ちえでした。
 
 


 
 
 
 
[PR]
by lagrandeterre | 2007-09-08 14:34 | ご近所の植物

見つけた!


今朝少し遠回りをしたら公園の切れ端のような場所に野草が生い茂っているのを見つけました♪
むらさきつゆくさ、ひるがお、へくそかずら、あかまんま、ねこじゃらし、、、。
もう何日も雨が降っていないこの猛暑の中どうして花を咲かせていられるのかしら?
本当に夏のお花は力強く生命力に満ち溢れています。
芽を出した場所がどんな場所でも、どんな環境になっても、ただひたすらに最期まで生きていこうとする植物の姿にあらためて感動しました。

私たちヒトは地球の支配者のようになっているけれど、唯一裸のまま生きていくことの出来ない弱い生き物なんですよね。
散々自然を壊しておいて、今度は温暖化対策で作ったという公園は型に流し込んで出来た工業製品のような植物を植え都会的で美しいという。そこに生の感動はあるのかしら?それに目的と違うだろう!その美しさを維持するために使われるエネルギーはそれもまた環境汚染してるのではないか、、。

昨日何気なくテレビをつけたら今話題のスピリチュアルの人の番組が映りました。
その不思議な能力に惹かれて私も何冊か本を読んだことがあります。
一度見てもらいたいと思っていました。
でも、その番組を一目見てその気持ちは無くなりました。
それは、番組のセットに大量の造花が使われていたからです。
何故造花を使ったのでしょうか?
感動的な話も造花に囲まれて話されると嘘っぽく聞こえてきます。
残念でした。
[PR]
by lagrandeterre | 2007-08-08 15:20 | ご近所の植物

こんにちは。
スタッフのゆいです。

先日、出先でハスの花と遭遇しました。
調べてみると、ハスは仏像の台座の花で、原産地はインド、
日本には中国を通じて伝わってきたとのことです。

d0118165_948323.jpg
 

何とも神々しい花とうってかわり、咲き終わったあとの実は
蜂の巣そっくりです。

8月はお盆もあり、時期的にも大変見ごろです。
東京でも上野で見れるそうです。
遠目でみると一層きれいに見えますので、是非足を
運んでみてくださいね。
[PR]
by lagrandeterre | 2007-08-07 13:03 | ご近所の植物

野草公園



先日お客さんにヤマモモの実を頂き在処を教えてもらいました。
早速、バスケットを片手に収穫に向かいました。

ヤマモモの木はお店のすぐそばの病院の敷地内に一列に植わっていました。
実はたくさんついているのですが、頑張っても手の届く高さではなく諦めて戻りました。

ご近所の植物事情はとても興味があります。

お店の前を通る日比谷通りの街路樹はえんじゅとさつきで統一されていますが注意してみるとイレギュラーな植物に出会えます。
御成門からお店に向かう途中、えんじゅに寄り添うように生えてるびわの木は立派な果実をたわわにつけていました。反対側には山茶花がこれも大きく成長しています。
四角く刈り込まれたさつきの中からどうしてか一本だけひまわりが咲いていたりします。
覗き込むとハランやヤツデなどいざという時に使えそうな植物も発見できます。

車を運転していてふと目にする中央分離帯の植え込みにも元気に頑張る野草に季節の移りを感じうれしくなります。ただ、ここもメンテナンスの間が長いだけでいずれは抜かれてしまいます。

都会の公園はきれいに整備されていてお花も定期的に植え替えられ野草の育つ隙などありません。虫もアリぐらいしか見かけません。遊びの制限もたくさんあり、ボール遊びはダメ、スケートボードはダメと結局子供達はベンチに座ってDSするくらいしか無いんですよね。

たんぽぽ、おおばこ、ヒメジョオン、ねじり花、えんどうまめ、どろぼう草、おおいぬのふぐり、しろつめぐさ・・・そういった野草が自由に生えてる野草公園があるといいなって思います。
そうしたら、バッタやカマキリ、蝶に蜂と昆虫の種類も増え虫取りの上手な男の子やしろつめくさの花を編む女の子が復活するかも。
<DSで通信>してるよりずっと楽しいと思うけどな・・・


d0118165_18454352.jpg

               頑張るレイちゃん!全部独り占め
[PR]
by lagrandeterre | 2007-07-13 19:05 | ご近所の植物